肩こり・腰痛・冷え性を改善しながらダイエットが可能

Entries

先生に見てもらうから卒業し、自分でトレーニングすることにかえませんか? 木村気術院

  • <<  休館のお知らせ
  • >>  脳は新参者

スポンサーサイト

Edit

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オーストラリア合宿より無事帰国

  • 2010.06
  • 24

Edit239

 会員の皆様オーストラリア合宿より無事帰国しました

今回の 旅の感想は 私のやっているこの活動を地道に続ければ


 日本人の肩コリ・腰痛はかなりなくすことができるのではないか?と強く実感しました

食生活は 欧米化している ではそれに伴う骨格は平均身長は伸びてきました

  では その骨格を支える土台の筋肉は 全身のバランスを取る 重心は?
  
              やっとひとつの答えが見つかったようです 
  
後もうひとつは スポーツ関係です

 体をでかくしたいアスリートがいますよね どうしたら体を大きくできるのか?

 非常に面白い話をラグビーの国オーストラリアで話すことができました

 私の意見とまるきり一緒でしたので驚きでした

 例えばコンタクトスポーツであるラグビー ある一定以上までその選手の首を太く強化しようと思っても

  体重を増量しようと思っても できる選手と できない選手がいる

   その差は 多くの場合 子供のときに家の手伝いなどで 重たいものを運んだり

 労働として農作業などで肉体を使っていたか? 体を使っていないか?の差になるようです

 子供のときは骨格や筋力がしっかりしていないときに 必要以上の負荷を体にかける事で

 自然と体の使い方を覚えるようです  体のきちんとした使い方を習得しているので

ラグビーだけでも自然と体が大きくなるし トレーニングメニューをしっかりと怪我せずにこなせるので

 トレーナーの計画どうりからだがおおきくなる可能性が高いようです

 シンプル・イズ・ベスト
 
              旅は大きな成長と気づきをくれる 最高


IMGP0219_convert_20100624160212.jpg
              
私事ですが 今回は エアーズロックに気合を入れてテント泊にしたのですが大正解でした

  朝は0から5度 昼26から30度 夜15から10度

              一日で 春夏秋冬を経験できるすばらしい体験ができました
 
  このときが一番からだがはっきりと強かったです

         目の左右差・握力・柔軟性・腹筋の硬さ・パーフェクトでした

 またできるだけ 現地で暮らしている人々と 同じ重心の位置をまねて歩いたので

まるで疲れることがなく快適にトレッキングを楽しめました 重心の操作は面白いですね?

  そしてもうひとつ 最大のサプライズ テント泊でした 少数ですが団体行動を取るのですが

 私のグループは フランス人の4人家族と ドイツ人 私達夫婦2名 

このメンバーで エアーズロック周辺の観光や 食事 キャンプなど共にするのですが

  気づきましたか?
     
  ガイドは オーストラリア人で 英語を話すのですが
  
       ほとんど英語が通じない国々の人達が集まったのです
  
 私も多少は英語は理解できますが オーストラリア訛りの英語は難しかったので

 今回は 聞かないことに決定し 一人の人間としての付き合いをし

  ボデイランゲージ重視で乗り切りました楽しかったですし  

  フランス人のパパが入れてくれる ワインが上手いんです

        何かコツがあるんでしょうね 明らかに上手いんです 
   
 私が 唯一好きになれなかった ワインをペロッと一本あけてしまいました

  山道を歩いているときも この道辛いねなんていって夫婦で会話して 笑っていると

 ドイツ人の女性が 私もよ 胸をたたいて心臓の鼓動のサインをくれたり

 はっきりと理解している いつものたびよりも余計に コミニケーションが取れた感じがしました

 又今回は みんなくだりがやけに強かったな 

        理由は分かりませんがキット何かあるんでしょう

 

IMGP0239_convert_20100624160351.jpg
  
 さて問題のエアーズロックでしたが 無事登ることができました

 後ろの写真を見てもわかるように かなり急な岩をひたすら頂上まで登っていきました

  スニーカーで行ったのが間違えでした 滑ってしょうがなかったですが

途中から鎖があるので 上半身を上手く活用してがんがん登ることができました

 これで完璧に 高所恐怖症が治りました宣言ができます

        (氣術師会の先生方 来年の新年会旅行は スカイダイビングどうですか?)

  又帰りに降りて来るときに日本人女性が 恐怖のあまり降りることができなかったので

レスキューしましたこのような場合は はっきりとした原因が分かっている恐怖なので 

 肩周辺のこわばりを取ってあげることをしてから 肩のこわばりが出ないよう手の指を積極的に使わせ 

岩の出っ張りを指でフックしながら降りてくる様に指示をすると その場所で40分以上立ち止まっていたので

すが 何とかがんばって下山することができました 普段の仕事が役に立ちました 

 又この山を挑戦するに当たり私は長年の悩みがやっと解消されました

 私は ものすごい 速筋タイプの人間です 30メートル以内でしたら相当速いですが

 そこから伸びると私には 長距離になってしまうので マラソンや 山登りの登りが不得意でした

            女性に余裕で負けるぐらいですから大問題です 

そこで 山登りが筋肉の質に左右されないのはどうすればいいのか? 

食事は 絶対に変えられないので

  年齢をターゲットにして その年代の筋肉をまねようと一生懸命がんばりました

 答えが 下腿3頭筋です 会員の皆様も5月から一生懸命がんばってこの部分を

強化していただきましたね 私も必死でやりました

 結果  あれだけ歩いて 走りまくって 登ってもまるで疲れず 筋肉痛 ゼロでした

  最高の結果が出ました  みなさんふくらはぎ鍛えましょうね 


IMGP0163_convert_20100624155846.jpg
  最後は オーストラリアの 夕焼けです 最高にきれいでした

  6月も残すところあとわずか 皆様もがんばって行きましょう

  今夜は サッカー日本代表戦 みんなで応援しましょう

                   木村氣術院 代表木村誠作
スポンサーサイト
  • <<  休館のお知らせ
  • >>  脳は新参者

人気記事ランキング

木村氣術院Twitter

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

FC2カウンター

ブログ内検索

カテゴリー

  • pagetop
Copyright © 氣術トレーナー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。