肩こり・腰痛・冷え性を改善しながらダイエットが可能

Entries

先生に見てもらうから卒業し、自分でトレーニングすることにかえませんか? 木村気術院

  • <<   重要情報です
  • >>  ひとつの形

スポンサーサイト

Edit

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

きがついたら強くなる

  • 2009.10
  • 14

Edit199

10月の3連休 会員の皆様どのようにお過ごしでしたか?
氣術トレーニングで 夏場にしっかり汗をかき汗腺が開いているので
 少々の運動では疲れなかったのではとかんがえております
去年と比べて今年の10月は本当に しっかりとトレーニングをできる方が増えてきましたね
 真夏と変わらない汗の量が出てます 症状がぶり返しが多い
 冬場も10月の汗の量を見てると 私も一安心できます


 さて私は 毎年恒例のイベント 高尾山に甥っ子達と登ってきました
 そして 今年も毎年のように 翌日の筋肉痛に襲われるかな?と感じていたのですが
 今年は筋肉痛 まるで起こりませんでした
 10年目で初めての経験だったので正直驚きました
 色々原因を探っていくうちに 会員の皆様から 今年の合宿やキャンプで疲れ方が今までとまるで
違うと報告を受けました やっぱりハードなメニューをこなすと 若い選手と一緒で疲れるけど
 インターバルの間の回復力が異常に高いと回答がおおかったです
 最初は疲れは変わらないが 回数をこなすごとに 周りはどんどん疲れてパフォーマンスは落ちるけど 私は 15秒ほど休めば直ぐに回復するんでよね 本当に面白いぐらいですなど・・・・・・・
  多くの感想をいただきました

 私は 氣術トレーニングでは 筋肥大を目的とは考えていない 結果として肥大が起きるのは大賛成です 心と体が強くなる事が目的です
 去年と今年のトレーニングの違いは 
 インターバルの短さ・パーフェクトフォーム・声を出さない叫ばない・・・・です
 この部分を徹底的に修正しました

  
   どんなに疲れていても 各種目メニュー終了後 今までは 倒れこんで床に手おついていたのですが この部分を修正して メニュー終了後 直ぐに歩くことを徹底した
  又 最後の最後で力を出し切りたいのに 顔をしかめたり 声を出してしまうことで余計なエネルギーを使ってしまい これも倒れこむ原因をつくりましたので修正した
 インターバル間は 両肩を抱えても歩かせなければいけない これは今年に入ってからの
 氣術トレーニングの最大の題でしたし 疲れたとトレーナーに絶対にアピールしないこと 

 特に インターバルで倒れこむ・声を出す・疲れた顔をする・痛がるなど・・・事を繰り返すと 他の方と同じように筋肥大がおこり 一見心と体が強くなっているように見えるが 心が非常に弱い

  直ぐに弱音を吐くんですよね だからいつまでも 痛みが続くし
   痛みがなくなっても 今度は対人ストレスなど 不満を探す

 ですから 私は今年の初めから どうしたら 顔色一つ変えず
   トレーニングをできるか挑戦していたのです

  ですから今回の 筋肉痛やインターバル間の回復力が上がった
                                 原因は

   ズバリ心の強化が原因でしょう

  毎回 自分にとってストレスがある事を
       わざわざ いやな顔でしないこと
              を徹底的にトレーニングした結果です

  人は ハードなストレス下にあると どうしてもマイナス志向になります
これはどうしようもない コントロールできない
    脳は ストレスをはっきりと認識するのです
 ですから 脳はストレスを感じても 体でこれはストレスではない いい事だと
   体は喜んでいると脳へ逆アプローチをすればいいだけである

参考 からだのない動物はいない
 
  日本では 昔から足腰が弱くなると・・・・といわれてる
   氣術でよく行なわれる とっても有効な逆アプローチ法も
          足腰の筋力が弱いと効果は半減してしまう

       体・技・心なのでしょうね
スポンサーサイト
  • <<   重要情報です
  • >>  ひとつの形

人気記事ランキング

木村氣術院Twitter

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

FC2カウンター

ブログ内検索

カテゴリー

  • pagetop
Copyright © 氣術トレーナー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。