肩こり・腰痛・冷え性を改善しながらダイエットが可能

Entries

先生に見てもらうから卒業し、自分でトレーニングすることにかえませんか? 木村気術院

  • <<  重要なお知らせです
  • >>  回答いたします

スポンサーサイト

Edit

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【痛みを治す 痛みを出させない】の違い

  • 2009.09
  • 24

Edit196

 シルバーウィーク皆様どのようにすごしましたか?
   木村氣術院は 急患も入り大変でしたが元気にこの忙しい期間を乗り越えました
 今週は 精神面が落ち込む女性が何故か多いので プッシュアップを忘れずに 

9/20今回の体験会で
  アメフト1部リーグのコーチが参加していただきました
 当院の血圧計が 腕が太すぎて計測ができないほどでした

 目的は ウエイトトレーニングなどを散々してきたので
     からだを大きくすることはもう十分でそれ以外のことを経験する為

  A氏のおかげで 私自身が色々なことが理解できた まさに点と点が加速的に繋がった感じがした

 なんて表現したら良いのかな 点と点が 単純に繋がったんじゃなくて 繋がった物を見たらひとつの絵になっていた
 それほど自分の中で大きな収穫があった

 アメフトのコーチであるA氏から からだが前に突っ込まずに タックルをしたいと相談を受けた まずは アメフトの基本的なタックルの方法を私が学び そこからこちらが アドバイスをする形

 そこで いつものように私が考えた タックルをする 又相手のタックルを受け止める 
 実行しているうちに私自身が 以前との技の感触の違いに気づく
 
  今までは タックルや打撃はなどは どれだけ相手に半歩でも早く踏み込むかを考えていた だから相手も早く踏み込まれ 先手を取られたと理解する選手が多く 先生の動きは 一般の選手とは違いものすごく動きが速いと感じることが多かったようだが 
 
 しかし今回 このA氏が
一番感じたのは ぜんぜん自分の力を出し切れないと感じていた
  タックルでは 私を押すことができない 又私に押されるとふんばることができない 自分自信が腰砕けで力を出し切れない状態で 理由がわからないようであった

*途中私の弟子の身長165センチ 体重60キロ代に 体格ではるかにまさるA氏は押し込まれていたが そんな経験から決して力ではないと理解していただいただろう 


 私も 単純に押すこと 久しぶりにやったので非常に得るものがあった  明らかに今年に入ってから 身体操作のレベルが変化してきた  今までは 相手の先の先を押さえて 自分が常に優位な位置を確保し攻撃をさせないことを中心にしていた
 今は 私に攻撃しても効果がないとあきらめさせることを中心になってきたのである 
  それが今回の相手をタックルで押す単純動作ではっきりと自覚できた

 何故こんな変化が起きたか ずーと考えていた
 そこで気づいた 

 私自身は
  痛みを治す考えはまったくない

   痛みが出ないようにする事を常に考える

  ストレスや恐怖の感情を 自分自身で理解させることをしない
    
   ストレスや恐怖を脳で感じても 精神や肉体に影響が出ない環境を作る                                             ことを徹底する
  
  野球で行ったら 大事な場面でピッチャーに敬遠させる
   サッカーだったら 自分とは勝負させず 後にパスさせる
 
  武術でしたら 相手をできるだけ痛めつけず 無力化させる


 *最期に このA氏は アキレス腱を痛めたか 手術をして 片足でかかとを上げる運動をすると
  いためたほうが上がリにくく 違和感がアル状態

 私は 痛みを違和感を取ることを考えない

 そこで行なったことは 片目をつぶってもらうこと

 これだけで 左右差がなくなったのである

 どうして 手術をして完璧な処置をしても 
 片方だけ運動を抑制してしまうか?
     を考えるのが わたしの考え方です

 最期に A氏から 何処でこの技術を学んだか聞かれましたが

 この技術は学ぶものではなく
  それはやはり 患者を常に真剣に見ていたからですと答えました
 多分この分野を真剣に考えているのは 私だけだと思います
  
  生活動作の改善で痛み・恐怖を取る
  
  人には治癒力がある
  それを邪魔するのは
        脳の無意識反射しかない




   整体で開業してからずーと 痛みを取ることを考えていたが

  ここ数年は
   痛みの攻撃を どうすればかわすことをずーと考えていたら
        
    身体操作も変化が出てきた

  からだはやっぱり面白い

 最近の気づき

  腰が痛いなら
   腰が痛くない地域 職業を探せばいい

  胃が痛いのなら
  胃が痛くない地域 生活習慣を真似る
  
  肩こりがあるなら
   肩がこらない人種を探す
スポンサーサイト
  • <<  重要なお知らせです
  • >>  回答いたします

人気記事ランキング

木村氣術院Twitter

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

FC2カウンター

ブログ内検索

カテゴリー

  • pagetop
Copyright © 氣術トレーナー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。