肩こり・腰痛・冷え性を改善しながらダイエットが可能

Entries

先生に見てもらうから卒業し、自分でトレーニングすることにかえませんか? 木村気術院

  • <<  氣術トレレーニング記録会
  • >>   SUNRISE POINT

スポンサーサイト

Edit

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

体重が増えるダイエット

  • 2008.11
  • 06

Edit149

 現在 新しいHPを作成中です
 来年度より木村氣術院(整体院)名前を変更いたします 皆様よろしくp願いいたします
  最近 ダイエットの相談が増えてきましたが 約1年間 氣術トレーニングを実行してきて
健康的なダイエットとは何か?ずーと考えてきました 現在の私が考える 健康的なダイエットの考え方です


体重が増えるダイエット
 
 氣術トレーニングは 腰痛・肩こり・スポーツ障害の改善などのリハビリや 症状が再発しないようなカラダ造り を目的として 2008年 木村氣術院でスタートしました 当初会員のかたの多くは ダイエットではなく 痛みの改善・再発防止リハビリを目的としていたのです

 そんな中で リハビリ目的で 氣術トレーニングを実践している方々の
  周りから 最近痩せたね 肌が綺麗になってきたねと
 本人の自覚の前に 友人などから言われる事が多くなってきたのです
        
 何故 自分で痩せた実感が無いのかと言うと

     実際の体重はそんなに変わらないのである

   驚くことに 顔やウエストラインが細くなり変化し周りから痩せたと言われても  また自分自身で体のラインが変わったと自覚しても 「不思議と体重が減らないんですよね先生」と言う方が 氣術トレーニングでは8割です                                           

  さらに 面白いことに 氣術トレーニングを実行して カラダのラインが出てきて さらに一度落ちた体重が増えることがあるのです 早い方で 3~6ヶ月 遅い方でも10ヶ月あたりで  体重が維持か逆に増える方々がいるのです
                そこが 氣術トレーニングの面白いところである

 (男女とも平均体重から 10キロ20キロウエイトオーバーの場合も
   3ヶ月から1年かけて 体重を落としていき 最終的には 男性で平均体重から1から3キロプラス 女性でも 500グラムから1・5キロぐらいプラスが 実際痩せにくい また回復しやすいからだ)
 

 そのような会員の方たちは 実際には体重は増えているにも関わらず  カラダのラインや筋肉の張りなどを見て痩せているようにを周りの人々が見ているようです

    ダイエットで痩せる= 体重がNO1の要素ではありません

                カラダのラインや筋肉のつき方【量】がポイントだと 

                           氣術トレーニングでは考えています 

 


  氣術トレーニングで何故このような事が起きるか説明をします
           

                         あくまでも 木村誠作個人の考えです


 
  氣術トレーニングを実行すれば
   3ヶ月で10キロなど 巷で言われているダイエット法ほど体重自体は落ちないです これは間違いの無い 事実ですし

 又そのような 短期間でのダイエット方法を 氣術トレーニングでは目標としておりません

氣術トレーニングでは からだの基礎を作るために 身体の中心の筋肉を鍛える
 筋肥大を第一(後半で説明いたします) 次に一般生活に実用的な筋肉を作る事が目標

それと平行して 自身の身体の不調部分を修正して 痛みや歪みを
自分自身で治す 事を学んでいただきます
  ものすごい重要部分です
 
自分自身で 症状の改善法を学び
    基礎筋力をつけ回復力の高い身体の獲得
 一般的には 健康 ダイエットの為にトレーニングジム・ウォーキング・運動系の習い事などを習っても  途中で止めてしまう方が多いです それは 目標の体重痩せたから・運動しすぎで関節をいためた・精神的に疲れた・時間が無い・・・・・などさまざまな理由があります
 
 一番悔しいのは 数ヵ月後に痩せやすい・脂肪が燃えやすい 回復力が高い身体になります
  そこでリバウンド現象を起こさないように 運動強度を上げたときに 
 身体をいため運動ができなければ 意味が無くなってしまいます 
数ヶ月で鍛えても トレーニングを1・2週間休めば直ぐにカラダは元にもどります
 そこで 氣術トレーニングでは自分自身で トレーニング前 生活の中で 身体の調整をし 
万が一痛みや違和感が出ても修正し  やる気があるのに カラダをいためてしまった為に トレーニングを中断するようなことがないよう対策を徹底します スポーツ選手に関わらず 趣味のダンスや運動でも関節をいため やめてしまう方は非常に多いです 運動している時は・ダンスをしている時はまだ良かったんですけどね やめたとたんどんどん症状が悪くなったなど 整体院時代に良く耳にした話です


 氣術トレーニングでは適切な負荷のトレーニングに耐えられ 月単位ではなく
 氣術トレーニングでは 年単位で身体を動かせる 基礎体力をつける事が目標です

 氣術トレーニングを実践すると 始めのうちは どのような現象が起きるか 一様に 身体のラインが復活する
特にウエストラインが細くなる 先生下腹ポッコリ変化無いんですけど
 ウエストが細くなった 又顎のラインがでて顔が小さくなる 足首がはっきりとしてきた・・・・・・・・
などといわれます このときは体重の 減少はほとんどありません

 何が このような体型の変化をもたらすのか?

 単純です 【むくみ】です
  
氣術トレーニングでは 自己調整法により骨格を正常な位置に戻し また基礎トレーニングより 骨格を正常な位置に維持できる筋肉を鍛える事が可能です
 ですから 骨格を正常な位置に戻すだけでもだめだし
     ただトレーニングをし筋力アップだけでも効果は半減します  

      骨格を整えそれを維持できる筋力が必要なのです
 
 そのように 自分自身で全身を調整しトレーニングを続ければ
 血液循環がいい状態 が 維持でき 身体全体の浮腫みが消え
  ウエスト 足首 フェイスラインの浮腫みが消え 
体重の減少が無くても 非常に痩せたと見えるのでしょう





 氣術トレーニングでダイエットの 私の基本的な考えは

   ズバリ 筋肉と脂肪


  1日の内で一番脂肪を分解してくれるのは何か?

それは基礎代謝です
  実はウォーキングや普通の水泳などの運動などで脂肪を燃やす役目は 全体の10から30パーセントほどです

 
 基礎代謝の中でも 脂肪燃焼の7割が筋肉なんです
 ですから 筋肉量が増えれば
 脂肪を燃やしやすい環境ができます
 
 誰もが知っている常識 脂肪を燃やすトレーニングは? 有酸素運動です 私も大学時代に脂肪を燃やすなら有酸素運動 健康の為には ハアハアしないレベルでゆっくりした運動と習いました  しかし 脂肪燃焼ではたかが全体の2から3割程度なのです   ですから ご飯1杯分で ランニングマシンを10数分も走らなければいけないのです
  

 脂肪を1日のうちでもっとも燃やす=基礎代謝なので 
                  ダイエット=筋肉量を増やす  
 

ですから 筋肉増量以外の方法でダイエットを実践しても
 非常に戻りやすい  そのダイエット法を止めたとたんから 常に太りやすいのです

 ですから 筋肉の増量を考えるなら 時間・関節の負荷を考えても
   有酸素運動は向いておらず 無酸素運動
      持久系ではなく瞬発系トレーニング
         遅筋ではなく 速筋を鍛えなければいけない

 ですから マラソン・ウォーキングなどの有酸素運動は脂肪を確かに燃やしますが
   1日で考えた時に 脂肪効率はあまりよくない 長時間運動することにより
 関節に熱をもちいためる可能性がある

  速筋を鍛え 筋肉量を増やす事に重点をおけば ほとんどトレーニング中に 脂肪は燃えないが
 筋肉量が増えることにより 何もしなくても基礎代謝により 脂肪が燃えやすい身体になる
 又 速筋は 正しいフォームで実行すれば 10秒から30秒で鍛えられ 関節の負担も少ない

  面白い事に私から見てもやせすぎだと感じるか方々は 平均で1から3キロ体重が
増加します しかし全身の浮腫みが取れるので
 周りからは又痩せたの?といわれる事が多いようです
  両者とも 痩せたと見えるのは 浮腫みや身体のラインの復活が大きな原因
    浮腫みが原因のようですね


 

  ですから 一般の方から見ても痩せているような女性でも 体のラインが悪いともっと痩せなければと体重を落とすことをしますが トレーナーの立場としては ウエストラインそして ハムストリングからお尻のラインの筋肉を鍛えるだけでもかなり痩せたイメージにもなります モデル体型といいますよね  この体型が重要なカギではないでしょうか?   ですから トップモデルになるのではなく 健康的なダイエットを目的とするなら 30代以降の女性では 基礎筋力がアップすることによりいい体型を維持することができる筋肉量をつけることが目的

  脂肪よりも筋肉が重いので  筋肉量が増え基礎代謝がUPすれば  1年以上氣術トレーニングを続ければ半分以上の方は 体重が増えますし

 非常に健康的になります 寝れば肩こりや腰痛・浮腫みなどの慢性症状の改善できる体の獲得が目標

 50代以上の方は 確実に筋肉量を増やし 筋肉により脂肪を燃やしやすい環境を作ることが望ましいと私は考えています

 ですから 無理してでも痩せなければいけないモデルや 減量をしなければいけないスポーツ選手を除き

  基礎体重がよほどオーバーしない限り  氣術トレーニングでは 

        体重が増えるダイエット法を推奨いたします

スポンサーサイト
  • <<  氣術トレレーニング記録会
  • >>   SUNRISE POINT

人気記事ランキング

木村氣術院Twitter

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

FC2カウンター

ブログ内検索

カテゴリー

  • pagetop
Copyright © 氣術トレーナー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。