肩こり・腰痛・冷え性を改善しながらダイエットが可能

Entries

先生に見てもらうから卒業し、自分でトレーニングすることにかえませんか? 木村気術院

  • <<  祝第一回 氣術塾  5/11
  • >>  お知らせ

スポンサーサイト

Edit

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ご参加いただいた皆様ありがとうございました

  • 2008.05
  • 15

Edit118

5/11 氣術・のうトレの体験会 そして第一回の氣術塾
御参加頂いた皆様ありがとうございました

 今回は 体験会・氣術塾 私自身のテンションが上がりすぎて 写真や動画を撮るのを忘れてしまいました 大変申し訳ありませんでした
 氣術塾の身体操作などは動画非常に分かりやすいのに すいませんでした次回撮りますので
お許し下さい

 まずは今回の体験会は 参加者100パーセント   【のうトレ】体験を受けていただきました
やっと 木村氣術院の中でも 【のうトレ】 の認知度上がって来たと確信をもてました

 さらにもうひとつ嬉しかった事がありました
それは 今回の体験会の参加者が 皆一様に自分自身の症状と向き合い 自分の身体は今までのように他人任せではいけないのでは?と疑問をもたれた方の参加者が多かった事です
 意識が高い方が多かったのでこちらも楽しく体験会を進行することが出来ました

自分の身体は自分で治す
         木村氣術院が開業当初から発信してきたメッセージが浸透してきた感じがします
 
 自分の身体は自分で治すとHPに書いていたのでどのような事をするのか 楽しみで来ました・いきなり寝かされてマッサージされたら帰ろうと思ってました・大変面白かったですし立って痛みが取れる実感できました・痛みは取れる所(治療院)はあるんですけど年々悪くなってきている感じがするそこで自分で痛みをどうにかしたいと思い参加しました・・・・・など感想を頂きました

 今回もテニス肘を ラケットの振り方と膝の使い方で痛みの改善 ・肩首の重たさ腰の痛みを違和感をたち方・手の使い方さらには スクワット腕立てなどで症状の改善
 ギックリ腰3日目の男性には スクワットあと 身体操作で立った状態から投げ飛ばす(しりもち) ギックリの治療で しりもちをつかせる これは氣術意外にはこんな事している所は無いと思います

 氣術院グループでは 痛みや症状を抱えている方が
                        生活の中のどの瞬間に痛みが再発するか常に考えています
 

何故か? 氣術院で痛みが取れてもあまり意味が無いからです 一般生活や特定の動作や生活習慣で痛みがでているので それが根本原因です そこを修正せずに何を修正するのか
  
 テニス肘ですからラケットが必要・座ってデスクワーク座り方や手の使い方さらに手の自然体・加齢により下半身の筋肉の弱化があれば鍛える 又バランスが悪くなれば 体の使い方を学ばなければいけない
             木村氣術院は 自分自身で治すことが 目標
          

 さらに 30代の男性グループは のうトレアスリートバージョンを受けて
気持ちが悪くなるまで 身体を追い込んだが トレーニングをし身体が堅くなるどころか
 何年ぶりかもしくは初めて 床に手がつくようになった・・・・・・・
 など多くの方に 決して氣術師からではなく 自分自身で症状の変化を体験し 身体は面白いを実感していただいた

 氣術
  自分自身で痛みや症状の改善を目指し
     痛みや症状がでたら 自分自身ですばやく対処をする

 のうトレ
  身体の活性化・若返りを目指しトレーニングをする
    寝る・食べる・運動することにより健康を手に入れる

 

最後に重要情報 

何よりも重要なことは  老化のサインを見逃さないことです
   身体が 老化して不活性の状態のサインです

 多くの身体の老化のサインはありますが
   これが 老化や体の不活性の最初の合図とお考え下さい

運動をしても 身体が堅いどんどん堅くなる また子供のころから堅かった
  
身体の堅さは 筋肉だけでなく 内臓機能低下・皮膚・ストレス・怪我の回復の妨げにもなります

 最近では 低学年小学生で運動を日常実践している子供たちでも
手が床につかない子供達などもいますが 氣術では これも老化現象です 恐ろしいですね 特にストレス(花粉・環境毒アトピーの原因)に弱いですね


 さて第一回の氣術塾ですが
   キック・キックの嵐のなか
      痛みを感じさせるためには 又痛みを受けないためには 
  痛いときの対処法  たち方で痛みを取ったり
   打撲の痛みを 打撃 立つ二つの対処法を披露しました
 詳しくは パート2で・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
スポンサーサイト

Comment

top

(編集・削除用)

Trackback

top

URL
http://kimurakizyutu.blog80.fc2.com/tb.php/118-d81ffe57
この記事にトラックバック(FC2Blog User)
  • <<  祝第一回 氣術塾  5/11
  • >>  お知らせ

人気記事ランキング

木村氣術院Twitter

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

FC2カウンター

ブログ内検索

カテゴリー

  • pagetop
Copyright © 氣術トレーナー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。