肩こり・腰痛・冷え性を改善しながらダイエットが可能

Entries

先生に見てもらうから卒業し、自分でトレーニングすることにかえませんか? 木村気術院

  • <<  5/11氣術塾開講
  • >>  ご参加いただいた皆様ありがとうございました

スポンサーサイト

Edit

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

祝第一回 氣術塾  5/11

  • 2008.05
  • 08

Edit117

 念願の氣術塾開講いたします

  人間は どんなに過酷な状況からでも 身体も脳も適応しようとします
       その必死に適応する能力をだますことが
                  今回の氣術塾のテーマです

 今回は 格闘家の参加多数のため 
        打撃を効かせるためには?が自然の流れの中で出てくると思います
                                            お楽しみに
 *ちなみに私は格闘技素人です 身体の専門家からのアプローチと考えてください
                          脳の無意識反射を利用しています

  女性や 格闘技素人の方が 別段強く蹴ら無くても
    脳をだまし痛いけり方があるのです
         それは決して 蹴るフォームではなく 相手を見ること 
どんな事でも当てはまるのですが
 
 情報を発信する側の人間が重要ではなく
    的確に情報を相手に受け取らせるかが重要

   
 痛みは特に 痛みを受けたくないと相手が必死に抵抗するので
  そんな抵抗している相手に こちらが望む刺激を入れることが目標なので
                               実は最高のトレーニングなんです

 最近 のうトレ マニアの会員の方には この蹴りをトレーニングします
  もちろんその場に倒れこむほど痛がりますが
     翌日に痛みが残らないのが面白いのです
 また この痛みで 屈伸ができないほど痛みが残るときは
  
 どうするか?

 氣術では やはり蹴るのです もう一度すると
   痛みは残るが しゃがめるまで回復したり 痛みが消えるのです
 その場は痛みは残るが 回復力があるためのこらない

 相手を傷つけずに 無力化させる
             武道の基本ですよね
  
それが蹴りであっても 適切な刺激が入れば痛みの改善に繋がる
こんな身体の面白さを伝えられれば最高です

 もちろん 蹴りや痛みは怖いです と思う方も大勢いると思いますが 
もちろん色々な 身体操作で痛みや柔軟性の変化が出るような
  ものを用意していますのでお楽しみに

5/11 氣術塾で皆様との出会い楽しみにしております

    いつも自然体を心がけて

             木村氣術院 代表 木村 誠作
 



 




スポンサーサイト

Comment

top

(編集・削除用)

Trackback

top

URL
http://kimurakizyutu.blog80.fc2.com/tb.php/117-80d564d9
この記事にトラックバック(FC2Blog User)
  • <<  5/11氣術塾開講
  • >>  ご参加いただいた皆様ありがとうございました

人気記事ランキング

木村氣術院Twitter

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

FC2カウンター

ブログ内検索

カテゴリー

  • pagetop
Copyright © 氣術トレーナー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。