肩こり・腰痛・冷え性を改善しながらダイエットが可能

Entries

先生に見てもらうから卒業し、自分でトレーニングすることにかえませんか? 木村気術院

  • <<  新しい挑戦
  • >>  治療院からの脱却

スポンサーサイト

Edit

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新しい挑戦パート2

  • 2008.04
  • 13

Edit114

氣術塾が始まり 【お手数ですが新しい挑戦パート1からお読みください】
   オープニングのテクニックが パンチ・キックを受けることで
                               痛みが改善した現実を参加者に
                                            見ていただいた 
 次のステップは 
    参加者が氣術式身体操作を実行することに
 まずは 正しく立つこと 正しい状態から 体の重心や骨盤の位置をずらすだけで
   痛みが 電源のオン・オフのように感じらた ツワモノの参加者もいた
  又 正しく立つと 面白いことに 瞬時に重い体になり後ろから持ち上げようとしても上がらなくなるのだ 又衝撃にも強くなり 横から強めに押してもびくともしなくなる
                                  (次回動画撮りますお楽しみに)
 
そして今回の最初の動画は ふんばっている相手の力を抜かすテクニックです
 アメリカンフットボール・ラグビー・相撲などのコンタクト系スポーツには有効ですが
 実は これの応用偏は サッカー・バスケなど相手を抜き去るフェイントに有効な動きです
                         (なるほど 今感じた方そうなんです)
     
 動画の映像は パート1の写真のG氏です
   私が G氏に肩で体当たりをする 1回2回目はかなり強くあたっています
体当たりをして G氏を後方へ突き飛ばしたいのです
 (実は1回目の撮影では 普通に体当たりして押してもびくともしないので 2回目の取り直し映像です 衝撃を見ればかなり強くぶつかっているのが分かると思います)
 そして 3回目私が G氏体当たりした時に 見事にG氏は後ろに体は飛ばされるのです
 今回も 横から撮影して分かりやすいように撮りました
 あんなゆっくりで 押せるのか?と疑問に思われるでしょうが
  G氏には 1・2回目より 一見遅いような3回目の私の動きを G氏は同じか、または数倍早く感じているのです そこが重要なポイントです
  
 そして この映像で一番重要なシーンは
  ズバリ
 G氏が 体を崩されて倒れた直後の
           【笑顔】です
                  力技で 崩れたのではんく 
                        正しい体の使い方で崩れた証拠です
 
 崩された後に 体の痛みのチェックをしていただきました
   やや手首・下肢にぶり返しがでていたが やはり無くなった 
                       しかし肩の奥の痛みあり
                                     さらに続く・・・・・・




続いて 氣術でよく行なう 空中腕相撲です 
 コーチの女性と 早川先生が対戦していただきました
 今回はさらに 空中腕相撲のハードルを上げ  女性が完全に負けた状態から
スタートします
 見事 コーチは勝ちました その他の氣術師会の先生方にもほとんど勝ちました
 この方に指導した内容は 氣術で言えば 右脳体質 イメージの人間なので
 例えば あなたが手をこのポジションからこちらに動かす振り付けどうし指導しますか?
これを中心に 指導し見事成功しました

 そうなんです 氣術式身体操作 踊る方結構できる人が多いですね
 どうしても 身体操作に限らず 新しいことをおぼえるとき まるで違うことをイメージしますが
 自分自身が普段から行なっているいるものから考えていただければ私はいいと考えます
 
 そうすれば 氣術塾のあちこちで 【なるほどね・そうだったのか・やはり】この声が増えると私は考えています   
 




 では最後に G氏の 左肩奥のほうの痛みは改善したのか?
 氣術のうトレを受けてもらい 身体を活性化していただきました
 当初は 腕立てでも肩の痛みが出てましたが 
 氣術式で 腕立ての回数をこなす度に痛みがなくなりました

 あれだけ ぶり返した肩の奥の痛みが見事改善しました

     

氣術塾



氣術は 現在本当の意味で生まれ変わろうとしています
  
 氣術は 一般の生活で痛みが出たら
           立つ・座る・歩くで 自分自身で 痛みを取る事を目標です

 のうトレは 自分自身の身体を もう一度若返らせ 
             寝る・食事・趣味 休息を取れば 改善する体

 氣術塾では 身体を自由自在に使える事が目標
    誰の真似でもない自分の使い方の習得

   木村氣術院で 皆さまにお会いできる事を
               心よりお待ちしています
                          出会いに感謝

 いつも自然体を心がけて

木村氣術院 代表 木村誠作
スポンサーサイト

Comment

top

(編集・削除用)

Trackback

top

URL
http://kimurakizyutu.blog80.fc2.com/tb.php/114-b8e13525
この記事にトラックバック(FC2Blog User)
  • <<  新しい挑戦
  • >>  治療院からの脱却

人気記事ランキング

木村氣術院Twitter

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

FC2カウンター

ブログ内検索

カテゴリー

  • pagetop
Copyright © 氣術トレーナー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。